【第91期棋聖戦】渡辺明棋聖 vs 藤井聡太七段【第4局】


(c)日本将棋連盟、ABEMA

【本対局のデータ】

「第91期棋聖戦 タイトル戦 第4局」

<日時>2020/7/16(木)9:00~ (持ち時間各4時間)

<場所>関西将棋会館 御上段の間

<先後>▲渡辺明棋聖 △藤井聡太七段

<手数>110手

<戦型>矢倉

<勝者>藤井聡太七段 → シリーズ3勝1敗で初の棋聖獲得!(史上最年少タイトル記録)

【対局後の今季成績】

○藤井七段:18 戦 16 勝 2 敗 (0.889)

●渡辺棋聖:10 戦 5 勝 5 敗 (0.500)

【評価値形勢グラフ】

検討用GUI:ShogiGUI ver 0.0.6.14

検討用エンジン:dolphin1/NNUEkaiX(Threads=8)

解析範囲:41手目以降~最終手(深さ18、逆順解析)

▲渡辺棋聖<一致率:48% 悪手:2 疑問手:1>

△藤井七段<一致率:71% 悪手:1 疑問手:0>

【本シリーズの結果】

<棋聖>渡辺明棋聖 1勝 - 3勝 <挑戦者>藤井聡太七段
 → 藤井聡太七段が初の棋聖獲得

<第1局> 6月8日(月)9:00~ 東京「将棋会館」→○藤井七段
<第2局> 6月28日(日)9:00~ 東京「将棋会館」→○藤井七段
<第3局> 7月9日(木)9:00~ 東京「都市センターホテル」→○渡辺棋聖
<第4局> 7月16日(木)9:00~ 大阪「将棋会館」→○藤井七段
<第5局> 7月21日(火)9:00~ 東京「将棋会館」 (▲振り駒)

参考記事