藤井聡太七段の対局持ち時間別勝率まとめ

タイトル棋戦や一般棋戦など、棋戦ごとに対局者の持ち時間はそれぞれ異なるが、現在活躍が目覚ましい藤井聡太七段の公式戦対局(全180局)を、その持ち時間毎に比較した。

持ち時間 対局数 勝ち数 負け数 勝率
1時間未満 40 32 8 80.0%
1時間 21 18 3 85.7%
3時間 30 24 6 80.0%
4時間 29 22 7 75.9%
5時間 33 28 5 84.8%
6時間 27 26 1 96.3%
合計 180 150 30 83.3%

このデータを見ると藤井七段は全体でも高勝率を誇るが、その中でも特に6時間の長時間の棋戦(順位戦)では勝率9割を超える強さである。

藤井七段は史上最年少でのタイトル獲得の期待もかかっているが、タイトル戦の舞台は持ち時間が長いのでその点に関しては非常に優位なデータとも言える。

参考:藤井聡太七段の全公式戦の先手後手別勝率データ
参考:藤井聡太七段の棋戦別条件勝率まとめ