藤井聡太七段の棋戦別条件勝率まとめ

藤井聡太七段の公式戦対局(全202局)を棋戦ごとに分類し、その成績を比較した。

<タイトル棋戦>

タイトル棋戦 対局数 勝ち数 負け数 勝率
竜王戦 26 23 3 88.5%
順位戦 30 29 1 96.7%
叡王戦 10 7 3 70.0%
王位戦 13 11 2 84.6%
王座戦 11 9 2 81.8%
棋王戦 16 12 3 75.0%
王将戦 21 17 4 81.0%
棋聖戦 17 15 2 88.2%
合計 144 123 21 85.4%

タイトル棋戦においては、特に順位戦、竜王戦では高い勝率を誇り、他の各棋戦でも非常に高い勝率で勝ち続けていることが分かる。

<一般棋戦>

一般棋戦 対局数 勝ち数 負け数 勝率
朝日杯 17 16 1 94.1%
銀河戦 15 12 3 80.0%
NHK杯 9 6 3 66.7%
新人王戦 9 7 1 88.9%
チャレンジ 4 3 1 75.0%
青流戦 3 2 1 66.7%
JT杯 1 0 1 0%
合計 58 47 11 81.0%

一般棋戦については、史上最年少で棋戦2連覇を果たした朝日杯で9割以上の勝率を誇る。

藤井七段の昇段スピードが非常に早かったため、七段となった現段階においては青流戦、チャレンジ杯、新人王戦の若手棋戦は既に参加資格がなくなっている。

今後の各棋戦でのさらなる活躍を期待したい。

参考:藤井聡太七段の対局持ち時間別勝率まとめ
参考:藤井聡太七段の全公式戦の先手後手別勝率データ